のんびり穏やかに素敵な時間を

  Slow life,Slow knitting.のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> からだのこと > 12/13 今日の診察結果 -内分泌科初診-  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/13 今日の診察結果 -内分泌科初診-

2012 - 12/13 [Thu] - 17:52


本当は先週の予約だったのにコロリと忘れてしまいました。

初めての先生の診察をすっぽかすなんて、えらいことをしてしまい
今日の診察はかなりドキドキでした。


予約時間前に到着してビックリ。



「混んでる」

めちゃくちゃ混んでいました。


11時半の予約でしたが診察してもらったのは12時半過ぎ。

どんな先生かドキドキしながら診察室。

「お願いします。先週はすみません。」

「いえいえ、全然構いませんよ。」

すごくさっぱりした感じのよさそうな先生でホッとしました。


今までの経過などを詳しく説明したり、カルテの数値を見て。

先生・・・「甲状腺の腫れも大きくないし、数値もそんなに悪くないんだよね。」



私 ・・・「でも、もう5~6年も治らないんですけど。」


先生・・・「あー、僕の患者さんで5~6年なんて短い短い!
      15年とか30年とかざらにいるよ。」

私 ・・・「え!?そうなんですか。」


先生・・・「年齢とともに甲状腺がおとなしくなる場合もあるしね」
     「このまま治らないってことはないんだよ。」

何だか拍子抜けしてしまいました。

アイソトープだ!!と覚悟して診察に臨んだのですが

別にアイソトープをするならするで、低下症のフォローもきちんとするし
そんなに怖がることじゃない。

ただ、今の数値ではちょっとホルモン値が安定していないので
もっと長い目で見て、このまま内分泌科で投薬治療を続けて
それからゆっくり今の治療で様子を見るかアイソにするか
考えていくことになりました。

今の状態なら別に毎月診察しなくても良い。

3ヶ月後で十分だよ!といわれまして・・・

3ヶ月後、採血してホルモン値と肝機能やコレステロールなども
きちんと管理していくことになりました。

コレステロールも、甲状腺の影響を受けることがあるんですって。
知らなかった・・・

覚悟していたとはいえ、やっぱりアイソトープは怖いです。

アイソトープは安全でもその後の低下症の症状や
アイソをするために、今服用している薬を中断している最中の
病状の悪化も怖かった。

いずれはアイソを選ぶときが来るのかもしれないけど
それはもう少し様子を見てから。

ちょっと?かなりホッとしました。


ずっと外科で診てもらってきました。

一時、外科に甲状腺の専門の女医さんがいたことがあったので。

でもその先生がいなくなってから担当になった先生は
あまり甲状腺に詳しくない先生でした。

今度の先生は大学病院から週に1度来てくださる先生。

これでようやく安心して治療に専念できる。


勇気を出してもっと早く転科していればよかったなー。


明日は耳鼻科へ行ってきます。

左耳、ずーっと水が入ったような状態で少し聞こえにくいです。

突発性難聴だったら大変。

今月はコンタクトも半年分買ったし・・・
インフルの予防接種もした。

医療費が恐ろしい・・・

ま、健康な体あっての生活!!

余計な出費を減らして体を大切にすべし。


ぁ!モバ編みのスヌード、すごく良い感じなんだけど
緊張した待ち時間に編んだので間違えました。

少しほどかなきゃ。

明日レポしま~す。




訪問していただいてとてもうれしいです。
ありがとうございます


励みになりますので、くまちゃんをポチっとお願いします。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kommusume3.blog113.fc2.com/tb.php/922-3f1307f8

 | HOME | 

プロフィール

3匹の小娘

Author:3匹の小娘
タイトルを変更してのんびりとはじめました。

最新記事

最新コメント

楽天

楽天市場

AMAZON

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

カテゴリ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

最新トラックバック

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。